兵頭動物病院

所在地と地図 診療時間と休診日 獣医師の紹介
予防医学について 情報、FAQ トップページ
趣味のコーナー リンク ケンちゃんコーナー

予防医学

●ワクチンの目的は病気の予防
 ですから元気な子にしか打てません。愛犬愛猫を取り巻く怖いウイルスや最近は、子犬子猫だけでなく、成犬成猫だってねらっています。
幼い子も大人もワクチンは一生のお付き合いです。
●健康へのスタートはワクチン接種から
 まず「予防」、そして「健康をつくる」。愛犬、愛猫の生命をトータルに整えるヘルスケア。よい飼い主であるあなたの協力が必要です。
いま、ペットとの暮らしが、かつてないほど多くの人々の関心をよんでいます。それは、人の動物に対する考え方、付き合い方の変化と対応しています。もはやペット(愛玩動物)というより、人生のコンパニオン(伴侶)であり、家族の一員であるといった関係にあるからだといえるでしょう。
 すでに人間社会で多くの役割を担っている愛すべき動物たち。彼らの健康を守り、少なくとも予防できる病気で、死に至ることのないようにすることが私たちの願いです。
●初めてワクチンを接種する方へ
 初めてのワクチンでは、確実な免疫をつくるために複数回の注射が必要です。注射後に免疫ができるまで約3週間は、病気の動物に近づけないようにしてください。
また初年度以降は、年1回の追加接種が必要です。 
 注射後は、激しい運動やシャンプーはさけてください。
 ときには接種反応がでることがあります。注射部分の痛みや腫れ、元気や食欲がなくなる、顔や目が腫れるアレルギー反応が見られたら、すぐに当院へご連絡下さい。

 

   ●ワクチンは生まれてからどれくらいからうつことができますか?
      様々な薬品会社から多くのワクチンがでています。
     それぞれ発売されている会社ののワクチンで初回接種時期が異なります。
     当院で使用しているワクチンは、犬が生後6週、ネコが生後8週から接種できます。  


兵頭動物病院 〒049ー0811 北海道函館市富岡町3丁目15番34号
電話FAX 0138−40−0040
獣医師 兵頭武史(ひょうどうたけふみ)




兵頭動物病院の所在地と地図をどうぞ

診療時間、休診日

獣医師の紹介

当院は予防医学を目指しています

情報とFAQ